本ページはプロモーションが含まれています

【タープなしで大丈夫?】冬キャンプにタープがいらない3つの理由

冬キャンプの風景

こんにちは、たじたじ(@tajitaji110)です。

このブログでは、キャンプを中心としたアウトドアに役立つノウハウや、ギアについて紹介しています。

今回は、

キャンパー

冬キャンプにタープは必要?
必要ないなら理由も一緒に教えて欲しい。

そんな質問にお答えしていきます。

記事の内容:

  • タープの役割
  • 冬キャンプにタープがいらない理由
  • 冬キャンプのテントについて
この記事を書いた人
たじたじ

<プロフィール>

  • キャンプ歴2013年~
  • 冬キャンプ & 焚火好き
  • テント泊計100泊以上

最初に結論からどうぞ。

はっきり言って、冬キャンプにタープは必要ないです。

タープの役割や冬のテントでの過ごし方を学んでいけば、タープなしでも安心して冬キャンプに行くことが出来るようになります。

実際に私も、タープなしの冬キャンプを楽しんでいるので、ぜひ最後まで読んでいって参考にしてください。

それでは、早速参りましょう。

欲しかった”逸品”に出会える【hinataストア】

目次

タープの役割

タープを使った風景

タープとは、キャンプサイトの屋根のような存在です。

そんな、タープの主な役割は

①日差しを遮ることで日陰をつくる

②雨や落下物(落ち葉等)を防ぐ

以上の2点になります。

夏場の日差しが強い時には、タープ無しのキャンプは考えられないくらい大事なギアになります。

Twitterでも↓

特に夏のキャンプでは、

たじたじ

遮光性の高いコットンタープをお勧めします。

¥19,800 (2024/07/16 18:36時点 | 楽天市場調べ)

そんなタープですが、果たして冬のキャンプに本当に必要なのでしょうか?

ここからは、冬キャンプにタープがいらない理由について解説していきます。

冬キャンプにタープがいらない理由

不必要にマーク

キャンパーさんによって、冬キャンプのタープの考え方は意見の分かれるところです。

冒頭でもお伝えした様に、

私は冬キャンプにタープは必要ないと考え、持って行かないようにしています。

理由はシンプルで、

①寒い

②冬は荷物が多い

③風が強い

以上の3点です。

理由①:寒い

よ~く考えてみてください。

真冬の寒い時期に、わざわざ日陰をつくって、その下で過ごすキャンプをイメージしてください。

たじたじ

寒そうじゃないですか?

私は、テントの中でぬくぬく過ごしたいですね。

理由②:冬は荷物が多い

冬キャンプは荷物が本当に多く、大きなギアは最低限にしないと車中がヤバい事になります。

夏のキャンプとは比べ物にならないくらい荷物が増えるので注意しましょう。

冬キャンプの積載あるあるです↓

理由③:風が強い

キャンプ場の立地によっても違いますが、冬は風が強い日が多いので、倒壊の恐れがあります。

特にオープンタープは、

たじたじ

下からの風の影響を受けやすいので覚えておきましょう。

倒壊して、地面に刺さっているペグが抜けて飛んでいくと非常に危険です。

大きめのテントを用意

大型テントの写真

冬キャンプで快適に過ごす為には、

たじたじ

大型のテントは必須になってきます。

タープ下の居住スペースを、テントの内にもっていく感じになるので、前室が広くとれるテントが冬キャンプでは人気です。

ワンポールテントについて詳しくは↓

まとめ

この記事では、冬キャンプでタープのいらない理由について解説しました。

冬キャンプはタープの下で過ごすよりも、テント内でぬくぬく過ごす派の私の個人的な意見を述べさせてもらいました。

たじたじ

私は基本的に冬のキャンプにタープは持って行きません。

キャンプのスタイルも様々で賛否両論あるかと思いますが、自分に合ったスタイルを作り上げて楽しい冬キャンプを謳歌していきましょう。

また、同時に冬キャンプは危険がいっぱいなので、チャレンジ前に下調べしておきましょう。

冬キャンプの死亡事故について↓

以上 最後までお付き合いありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次